第4期5S改善コーチ育成講座 第4講

第4期5S改善コーチ育成講座 第4講

2019.1.22

第4期5S改善コーチ育成講座 第4講が開催されました。

 

 

 

⚫️株式会社エムケークリーン 代表取締役 坂下雅世様

 

①座学での学び・気づき・感想

本日の整列と整頓の講義の中で一番印象に残った話では「廃業をした会社の3大共通点」①トイレが汚い②在庫が多い③社長の私物が多い。でした。

そして「原価知識ではなく原価意識を持つ」の話で原価が上がったから価格を上げるのではなく、いかに原価を小さくするかを考えるということが大事だと改めて思いました。そのことを社員皆んなが考えていたら前述の廃業は防げたのではと思いました。

 

②実践実習での内容・気づき

今まで知らなかった業種で色々と勉強になりました。

みんなで良い点、悪い点、改善アドバイスを書き出した時の相手への伝え方、このポストイットの使い方がわかりました。

 

③今回の講義から自社に持ち帰り実践すること

事務所、倉庫の図面に午後の実習の時のように社員で見て回り、良い点、悪い点、改善アドバイスを出してみようと思います。

また午前の座学内での廃業した会社の3大共通点に注視していきたいと思います。

 

 

⚫️東亜機刃株式会社 代表取締役 馬場基博様

 

①座学での学び・気づき・感想

・まだ5Sというものが定着していない社内においての進め方が良くわかりました。ハードルの低いものをまずスタートさせる。今回の中では整列という作業から清掃、整理の後のステップとする。

・原価意識を伝えてもらえたのが凄く良かった。

・5S活動に入るきっかけについて考えていきたい

 

②実践実習での内容・気づき

ニチエーポリマー(株)様にて倉庫の見学

5S活動を取り組んでいる会社を見学でき自分の会社に置きかえて考える体験ができました。

 

③今回の講義から自社に持ち帰り実践すること

どんな事でも考えてくり返し見直す。

気づいた事からはじめて失敗を恐れない。