第2期5S改善コーチ育成講座 第5講

第2期5S改善コーチ育成講座 第5講

2月22日に第2期5S改善コーチ育成講座 第5講を開催いたしました。

第5項は午前 座学 ・ 午後 現場研修を行いました。

午前の座学では、トヨタの現場管理を使用しての講義でした。

物を人に合わせて配置をしたり、仕事の計画を立てることが大切である。

必要な時に必要な量だけをつくる。

在庫が諸悪の根源である。

在庫発生の要因は何なのか、などを学びました。

 

 

5Sの体感ゲームをしました。

このゲームは、皆で協力して行う事の大切さを学ぶことが出来ます。

 

これは、ただ四角い鉄の塊に、穴が開いていてそこにピンを挿すだけのゲームです。

とても単純なことなんですが・・・。

最初に2チームに分かれて、代表者1人ずつがピンを挿して、どれぐらい時間がかかったのか競ってもらいました。

最初の2人はピンがバラバラで結構苦戦していました。

2回目は、チーム戦です。

チームで話し合っていかに早くピンを挿すためにはどうしたらいいのか、みんなで意見を出し合っていました。

 

 

この話し合いの後、時間を測ってみると・・・時間が2分ぐらい縮まりました。

凄い成果です。

ただ、足利ではもっと早くピンを挿した方々いる、という事だったので、今度は総力戦です。

第2期メンバー全員で考えて、時間を測ってみると、今までの最高記録がでました。

全員で話し合って、全員で取り組むことで、最高記録を打ち出すことができて、みんながチームワークの大切さを実感しました。

チームで取り組むと、1人で取り組むより、早くできるし、いろんな智恵がでて、よりスムーズに5Sができるんですね。